人間関係

【デート・ビジネスで使える】科学的に正しい親密度が上がる話題16選【会話スターター】

投稿日:2020年9月20日 更新日:

 

どうも、キリューです。

気になる人や初対面の人と話していて、

がんばって話しているのに、いつのまにか話題がなくなることって気まずい空気に・・・

なんてことありますよね。

 

今回は2016年のアメリカの国際支援団体の研究をもとに

失敗しない、むしろ雑談で好感度爆上げの話題を16まとめました。

 

雑談で失敗したくない!

好感度上げたい!

 

こんな方に有益です。

 

 

筆者もめちゃくちゃ使ってる技術です

普通の会話からビジネスの場面まで応用がきくので、かなりオススメです

 

 

 

 

【デート・ビジネスで使える】科学的に正しい話題16選【会話スターター】

 

前半の8つはどんな場面でも使えるものです。

後半の8つはさらに関係を1歩深めたいときの話題にどうぞ。

 

どんな場面でも使用可能

 

1.あなたについて教えてください

2.最近あなたの中で盛り上がっていることはなんですか?

3.今情熱をもって取り組んでいることはありますか?

4.〇〇さん(共通の友人)とはどうやって繋がったんですか?

5.今日または今週今月1番印象的だったことはなんですか?

6.今週末の予定は?

7.最近のスポーツやTVやニュースについて

8.ここに(こういう場所)以前来たことありますか?

 

関係を深める話題

1.本や映画で自分が似ているキャラはなんですか?(フィクションのキャラ)

2.子どもの頃の夢

3.少しネガティブな質問

4.自分の人生の後悔はなんですか?

5.ロールモデルを聞く

6.仲良くなる人に理解して欲しいことはなんですか?

7.最もあなたが影響を受けた本や映画や小説はなんですか?

8.自分を動かす1番の動機はなんですか?

 

以上が16の話題です。

順番にポイントだけ説明します。

 

暗記する必要はありません。

自分なりにアレンジしてOKです。

 

どんな場所でも使用可能な会話スターター8つ

1.あなたについて教えてください

 

普段している行動を聞きましょう。(服の選び方,朝起きる時間など・・・)

それをやっているときの感情につなげられる質問だといいです。

 

2.最近あなたの中で盛り上がっていることはなんですか?

 

最近ハマっていることを聞きましょう

 

3.今情熱をもって取り組んでいることはありますか?

 

2番と少し似ていますが、少しニュアンスが違います。

3番は2番と違い、「ある程度の期間続けているもの」を聞く感じです。

 

4.〇〇さん(共通の友人)とはどうやって繋がったんですか?

 

人との繋がりは感情が伴うので、いい話題になりやすいです。

 

「第一印象はどうでしたか?」という質問の仕方も

共通の話題 + その人と会ったときの感情 に聞けているのでオススメなやり方です。

 

5.今日または今週今月1番印象的だったことはなんですか?

 

「印象的」の部分を「楽しかったこと」などで言いかえたりしてもOKです。

 

6.今週末の予定は?

 

ポイントは具体的な予定を聞くという部分です。

「休日は何をされていますか?」はザックリしすぎなので微妙です。

 

7.最近のスポーツやTVやニュースについて

 

自分の意見は最初は言わないでまずは相手の話を聞きましょう。

 

先に自分の意見を言ってしまうと、相手が違う意見だった場合、

気まずさから話しづらい空気になってしまう可能性があります。

 

8.ここに(こういう場所)以前来たことありますか?

 

過去の経験を聞くことによって、相手は経験を思い出すのと同時に

当時の感情も思い出します。

 

 

後半の8つは会話を深める話題です。

前半の会話スターターをいくつか使った状態でやるのがオススメです。

 

デートとかで関係を深めたいときに使えますね。

 

 

1歩踏み込んだ会話スターター8つ

1.本や映画で自分が似ているキャラはなんですか?(フィクションのキャラ)

 

よく、「芸能人の〇〇に似ているね」という会話がありますが

芸能人とかになると見た目の話になってしまうので、リスクが高かったりします。

 

フィクションのキャラになると、自然と「中身」の話で盛り上がるので

そこから、話が広がったりすることが多いとのこと

 

2.子どもの頃の夢

 

「その夢はいつまで追っていたか」や「どれくらい現実になっているか」などを聞いてみてください。

 

この質問のいいところは、うまく聞くと相手の人生を聞くことができるので

話し終わっているときには、相手が心をひらいてくれている場合が多いです。

 

3.少しネガティブな質問

 

3と4は少し話題をネガティブに振ってみましょう。

「将来の不安はなにか?」や「1番怖いもの」などで感情を揺さぶるのも方法です。

 

4.自分の人生の後悔はなんですか?

 

ネガティブ感情はかなり強い感情なので、そこを引き出すのがポイントです。

 

5.ロールモデルを聞く

 

その人の目標やメンター、憧れの人などを聞いてみてください。

 

6.仲良くなる人に理解して欲しいことはなんですか?

 

異性に聞くときは、結婚や付き合ったときなどのシチュエーションを交えて言うといいです。

 

結構、聞きづらい内容のように思えますが、

人間は相手にわかってほしい生き物なので、意外とサラッと言うそうです。

 

7.最もあなたが影響を受けた本や映画や小説はなんですか?

 

人生にどんな感じに変えたのかを具体的に聞ければいいですね。

 

だいたいの人は、人生を変えた作品は1つはあるので、

この話題で相手の深い話を引き出すことができます。

 

8.自分を動かす1番の動機はなんですか?

 

自分のやる気に関わるものですね。

ついでに、苦労話を語らせたら、なお良しです。

 

【共通点 = 感情を引き出す話題】

この16個の話題ですが、共通点は

「相手の感情を引き出す話題」

 

これだけです。

 

出来事から相手の感情を引き出せれば、

ぶっちゃけ質問の内容はだいたいなんでもOKです。

 

これは感情の振れ幅があるほど、

相手に親近感をわかせるという心理学からきているそうです。

 

たしかに、なんとも思ってないことを話しても

あんまり楽しくないですよね。

 

 

話題選びは、まずここを考えていきたいですね。

 

自己流のアレンジは必須:絶対やってください

くり返しになりますが、

この内容は自分なりにアレンジしてください。

 

ここ、結構必須です。

 

とはいえ、自分流にアレンジってむずかしい。

これはわかりますが、

正直、自分で試さないとわからないです。

 

ですが、むずかしく考えなくても大丈夫です。

 

うまい雑談の共通点は感情を引き出すということなので

そこさえ押さえればOKです。

 

【会話スターターまとめ】人間関係は最初が大切。失敗しない話題をするために

 

あたり前ですが、人間関係は最初が大切です。

だからこそ、会話が重要なのですが、

 

初対面でいきなり深い話を聞かれても正直気持ち悪いです。

 

なので最初は浅いところからちょっとずつ会話をスタートさせていくのがベストです。

雑談がうまい人は人間関係も非常にうまくいっている傾向があります。

 

雑談はめんどくさいですが、よい人間関係には必須なことでもあるので

 

今回の記事を参考に良い人間関係をみなさんが築いていけたらと思います。

 

では。

 

 




-人間関係

Copyright© キリューBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.