メンタル 健康・ダイエット

【Instagram・Twitter】SNSアプリを1ヶ月消してデジタルデトックスしてみた!効果も解説!

投稿日:

 

 

どうも、新卒でフリーランスをやっているキリューです

 

 

 

 

最近注目されているデジタルデトックス。

 

 

「スマホ断ち」とも呼ばれるもので、

スマホを一定時間まったく触らないことで

集中力やメンタル改善につながるという効果があると言われています。

 

 

とはいえ、

「スマホ断ちをするだけで本当に効果が上がるのか?」

 

 

たしかに、SNSやスマホをずっと触るのは健康に悪そう、、、

 

 

とは思うものの、ネットを調べれば

「人生が変わった!!」レベルの感想を書いている人がいるので

 

 

 

今回は僕が実際に毎日2時間のデジタルデトックスを1カ月間実践してみました

 

 

 

・就寝2時間前からスマホは触らない

・アプリもSNSは基本的に消しました

 

※実際のキリューのスマホ画面

こっから

 

 

こう

 

これで1ヶ月やってみます

 

【Instagram・Twitter】SNSアプリを1ヶ月消してデジタルデトックスしてみた!効果を解説

 

 

結論から言うと、、、

 

めちゃくちゃ効果ありました。笑

 

☑1ヶ月間デジタルデトックスをやってみた効果はこちらです

 

・集中がずっと続くようになった

・自己投資につかう時間が5倍に

・次の日の目覚めが明らかに違う

・他人と比べなくなった

 

 

こんな感じです

 

 

デジタルデトックスの効果1:集中がずっと続くようになった

 

一番効果を感じたのは集中力が上がったこと

 

 

僕は仕事中にスマホを開いてインスタやツイッターを見がちなのですが

実はこれがかなり生産性を下げていたということが身に染みて感じました

 

 

なんとなく開いたSNSで30分流れていた、、、

 

こういう経験はあなたにもあるのでは?

 

 

僕もしょっちゅうこういうことがあって、仕事が押すことがありました。

ですが、今の僕のホーム画面にはSNSは無いので開きようがありません。

 

 

特に暇をつぶすものもないので

じゃあ、仕事しよう

 

 

こういう感じで集中が続くようになりました。

 

 

デジタルデトックスの効果2:自己投資につかう時間が5倍に

就寝2時間前はスマホを触れないので、とにかくヒマです。

 

 

とにかくヒマな僕がやった行動は「読書」でした。

 

 

YouTubeもインスタもツイッターも見れないので

とにかく時間をつぶすためにやり始めたといった具合です

 

 

 

結果、これまでのキリューは読書は休日に少し読むぐらいでしたが

なんと毎日1時間以上は確実に本を読むようになりました。

 

 

1週間換算だとだいたい10時間くらいです。

今まで週2時間くらいだったので、単純に5倍です

 

 

ぶっちゃけ、最初は読書はめんどくさいと思っていましたが

今や読書はナイトルーティーンになっています

 

 

人間、ヒマになるとなんでもできます笑

 

 

 

 

デジタルデトックスの効果3:次の日の目覚めが明らかに違う

 

寝つきの改善はえぐかったです。

 

 

基本的にアラーム1回目で起き、

朝起きても特に眠い感じはしない。

ベッドから起きてスッと洗面台に直行できるようになりました。

 

☑たぶん、ブルーライトがなんちゃら・・・

 

みたいな感じだと思います。

 

 

暗いところでのブルーライトは目を覚醒させるそうなので、

それをやめたことで睡眠の質が上がったのでしょう

 

夜寝るときも良い変化がありました。

以前はベッドに入っても寝るまでに1時間くらいかけてたのですが

今はだいたい10分~15分くらいで眠りに入る感じになっています

 

 

スマホ断ちというより、ブルーライト断ちが効いている感じがしますね

 

 

 

 

デジタルデトックスの効果4:他人と比べなくなった

 

いわゆる承認欲求です。

 

SNSって意外とメンタルを削るものではないのかなと思っていて

友人のストーリーをみたらうらやましいし、

自分が投稿したらしたで“いいね”が気になるしで、

あんまメリットが無いのでは?と考えてしまいます。

 

 

特にインスタは若い層は要注意ですね

 

 

インスタは基本的にそれぞれが一番キラキラした瞬間を投稿しているので

うらやましくなるのも当然です。

 

だって、キラキラしてますからね。

 

その人自身がずっとキラキラしているわけではないけど、

キラキラした瞬間しか投稿しないし、

フォローしている人の一部のキラキラストーリーが積み重なれば

 

「あれ、みんなこんなに楽しそうなのに、自分だけ、、、」

 

みたいな感じになるわけです。

 

SNS断ちをしたことで、謎にへこむことが無くなったのでメンタルが安定しました

 

「他人は他人。自分は自分。」

 

これを再確認できました

 

 

なぜSNS断ちやスマホ断ちのデジタルデトックスはこんなにも効果があるのか?

スマホは世界の天才たちがつくったデジタルドラッグ

 

まあ、まずスマホやSNSは世界の天才たちがつくったデジタルドラッグという事実です

 

・Facebook創設者のマークザッカーバーグ

・apple創業者のスティーブ・ジョブズ

 

 

その他、世界の天才たちが作り上げた最高傑作がスマートフォンやSNSに

僕ら一般ピーポーが対抗できんのか?っていう話です

 

スマホが本来の力を低下させる件

人間は構造的にマルチタスクには向いていないので

基本的に1つのことにしか集中できません。

 

よく、自称エリートビジネスパーソンが

「資料つくりながら、メール返信」

みたいなことをドヤ顔でやっていたりしますが、実はこれは効率最悪です

 

 

人間は作業を始めてから集中するまで10分ほどかかるそうです。

作業を始めると集中ゲージがゼロから始まって

10分ほどでマックスに近づくといった感じですね

 

 

これは、まあイメージつくと思いますが

問題なのは、別の作業をするとそのゲージがゼロにもどるということです

 

これは

・スマホを触る

・人としゃべる

・メール返信をする

 

 

こんな些細なことでも脳は「別の作業」認定をしてゲージをゼロにもどします

 

つまり、作業を始めて10分たって、せっかく集中し始めたときに

スマホを触ったり、電話に出たりすると集中力はゼロにもどるということです

 

そこから仕事を再開しても集中力はすでに無くなっているので

「なんかめんどくさいなぁ~」

 

となってしまうわけです。

 

なので、スマホに触らない限り、あなたの集中力が落ちることはありません

 

デジタルデトックスで集中が続くようになったのは

集中時間を切れないトリガーを消していたからだったんですね

 

 

「なんか集中できないな」と感じるのはスマホが集中力を奪っているかもしれません

 

 

スマホ断ちすることで、本来の集中力を取り戻すことができますよ

 

デジタルデトックスを絶対にやったほうがいい理由

スマホ断ちは時間を増やす究極の方法

 

☑何かを始めたい人

☑副業をしたい人

☑成功したい人

 

 

こういう人は多いと思います。

 

でも、ほとんどの人は行動できない。

そういった人の言い訳はだいたい3つです

 

・時間が無い

・お金が無い

・人脈が無い

 

 

デジタルデトックスは1番の時間を創り出してくれます

 

そして、世界の法則的にほとんどのことは時間をかければ成功できるようになっています

 

時間 = 成功を生み出す唯一の材料

 

個人的にはこう思っています

 

その時間をデジタルデトックスで創り出せるなら

 

もはや、やらない理由は無いに等しいですね

 

アプリを消しても特に生活に支障は出ない

とはいえ、

「SNSを消すのはちょっと、、、」

 

 

という人がいると思います

 

僕もインスタとTwitterを消す瞬間はめちゃくちゃためらいました。

 

ですが、一回消したらわかります。

 

意外と生活に支障は出ないです

 

SNSを見なかったからといって、なにも困ることはありませんでした

 

友人からも「昨日のストーリー見た?」なんて聞かれることなんて無いですし

 

SNSを見なかったからといって、話についていけないということはありませんでした

 

マジで支障ゼロです

むしろ、1日の時間が増えたと思います

 

スマホ断ちはメリットしかないんで、

今日からすぐにやってみてください。

 

では。

 

 

 

実はスマホがヤバいデジタルドラッグということがわかる本

 

 

 

-メンタル, 健康・ダイエット

Copyright© キリューBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.