メンタル 健康・ダイエット

【脳科学が証明】人生を変える瞑想入門【瞑想の31の効果】

投稿日:2020年10月22日 更新日:

 

どうも、毎日の瞑想を1年続けているキリューです。

 

いま、話題の瞑想(マインド・フルネス)ですが、

 

ぶっちゃけ、どんな効果があるかわからないですよね。

 

今回は瞑想に関する脳科学の論文をもとに

『瞑想がもたらす31の効果』をまとめていきます

 

 

 

 

 

【脳科学が証明】人生を変える瞑想入門【瞑想の31の効果】

 

結論です。31の効果はコチラ

 

メンタル(7つの効果)

1.うつに強くなる

2.不安の改善

3.ストレスの改善

4.パニック障害の改善

5.折れない心を持てる

6.幸福感の向上

7.本番に強くなる

 

 

能力の向上(9つの効果)

1.記憶と学習能力の改善

2.集中力の上昇

3.睡眠の質の向上

4.情報処理能力の改善

5.感情的知性の改善 (共感能力の向上)

6.ADHDの改善

7.マルチタスク能力

8.ワーキングメモリ

9.創造性の向上

 

健康 (9つの効果)

1.アルコール依存・薬物依存の改善

2.心疾患リスクの改善

3.免疫系の改善

4.血圧の改善

5.炎症が収まる

6.アルツハイマーの予防

7.寿命が延びる

8.禁煙効果

9.ダイエット効果

 

人生・性格 (6つの効果)

1.共感能力の改善

2.衝動抑制の効果

3.魅力度が上がる

4.恋愛力の向上

5.人間関係の改善の効果

6.ビッグ5の変化(開放性 誠実性 外向性 協調性 神経的傾向)

 

以上の31の効果です。

簡単に補足説明します。

 

【脳科学が証明】人生を変える瞑想効果【メンタル系の改善】

「瞑想は うつ・不安の解消に確実に効果アリ」

瞑想で確実に効果があると言われているのは

メンタル系の改善です。

 

これは、イメージ的にわかると思います。

 

特に、うつや不安の解消には効果があると言われ

 

ベルギーの400人を対象にした研究では

 

抗うつ剤と同じ効果が見られるほどだったと言います。

※薬を服用している方は必ず医者と相談してください!

 

「4~8週間の瞑想で脳が変形する」

4~8週間、瞑想を行うことによって

ストレスを司る脳の部分の働きが減ったという研究があります。

 

つまり、感覚的ではなく、

瞑想によって実際に脳が変形しているということになります。

 

「本番前の瞑想で成績向上」

瞑想にはしんどいメンタル状況を改善してくれる効果があるそうです。

 

インド医科大学の研究では

32名の参加者をタフな状況(緊張状態)でタスクをやらせたところ、

 

本番前に20分間の瞑想を行ったグループはタスクの成績が向上したという結果でした。

 

つまり、瞑想によってメンタルが強くなったということですね。

 

まとめ

・うつ 不安 心配の改善には1番効果アリ

・シンプルにメンタルが強くなる

・実際にストレスを司る脳の部分が変形している

 

【脳科学が証明】人生を変える瞑想効果【“脳力”の向上】

「記憶・学習能力・情報処理 さまざまな能力の向上効果アリ」

瞑想歴が長い人は、脳の記憶と学習をつかさどる場所である

灰白質が大きいことが明らかになっています。

 

また、20年以上ちょっとの時間でも瞑想を継続している人は

脳皮質のシワの数が多く、

情報処理能力、決断力、感情コントロール力が高かったという研究もあります。

 

「10分間の瞑想でも集中力が44%向上」

ハーバード大学の研究では、10分間の瞑想だけでも44%の集中力が向上しました。

 

この研究によると、瞑想は気が散るのを防ぐ効果があるので

勉強や作業に気が散ることなく集中することができるということですね。

 

作業や勉強をする10分前に瞑想で集中力UPです。

10分間なら結構簡単な気がします。

 

「睡眠の質が上がって睡眠時間が少なくなった!?」

 

個人的にこの効果だけでも、やる意味アリです。

 

2010年のケンタッキー大学の研究では

睡眠の質の向上によって、

平均睡眠時間が8時間→6時間まで減ったということが分かりました。

 

「え、じゃあ瞑想で睡眠が浅くなったの?」

こう思うと思います。

 

ですが、睡眠時間が減ったにも関わらず、

認知機能の低下はみられなかったといいいます。

 

つまり、瞑想によって6時間の睡眠でも8時間分の効果が出たということですね。

 

また、瞑想によって寝付きまで早くなったという結果だったので、

睡眠の質を上げたい人は瞑想は必須ですね。

だからといって、「睡眠を削れ」という意味では無いです。

睡眠は大事なので、みなさんゼッタイにちゃんと寝ましょう。

 

 

 

 

まとめ

・考える能力が向上する(頭の回転が早くなる)

・睡眠の質が向上する

・長い期間、瞑想を行うことで脳のシワが増える

・10分間の瞑想でも集中力には即効性アリ

 

 

【脳科学が証明】人生を変える瞑想効果【健康面の改善】

 

瞑想は健康面にもいい影響があると言われています。

 

「瞑想で遺伝子が変化する!?」

免疫系や炎症の改善がまとめられている論文では

瞑想によって、遺伝子が変化していることが言われています。

 

これが本当だとしたら、相当すごいですよ

 

 

 

血圧に関する研究では

高血圧の患者さんが3ヶ月の瞑想によってなんと65%も改善されたという結果になりました。

 

これは瞑想のリラックス効果によって、

 高血圧改善に役立つ一酸化窒素が生み出されたからというそうですね。

 

 

瞑想は運動、睡眠に匹敵する科学的に証明されたリラックスできる方法なので

 

変なリラックス器具をつかうより、瞑想の方がいいということですね。

 

「瞑想で長生きできる!?」

また、瞑想で寿命が延びる可能性も出てきました。

 

人間は細胞分裂時に上手く細胞がコピーできず

細胞が減少していくことで老化が進むのですが、

 

UCLAの2009年の過去109件のレビュー研究では

 

瞑想によって、そのコピー精度が維持される可能性があるようです。

 

つまり、瞑想で長生きできる可能性が出てきているということです。

 

「ダイエット、禁煙、アルコール依存などの改善は補助的に。」

ダイエットに関する研究では、

合計12時間の瞑想で平均4キロ痩せるという結果になりましたが、

 

ダイエットや禁煙などに関しては、まだまだ研究が足りないということで

補助的に使う方がいいです

 

ただ、瞑想は意志力が強くなる効果があるので

目標に対して行動できることによって、

ダイエットや禁煙、アルコール依存の改善に役立つのでは?ということですね。

「病は気から」という言葉がある通り、

瞑想によるメンタル強化が、健康にいい影響があるのは納得です。

 

 

 

 

 

まとめ

・瞑想で遺伝子も変わる可能性がある

・瞑想のリラックス効果で体にいい影響がある

・長生きできる可能性も出てきている

・ダイエットや禁煙、依存症などには補助的につかうと効果アリ

 

 

【脳科学が証明】人生を変える瞑想効果【人生・性格の改善】

「メンタルが安定で人間関係がよくなる」

くり返しになりますが、瞑想によってメンタルが安定するので

結果的に人間関係がよくなる傾向にあります。

 

自分の内面を変えることによって

自然と行動が変わるという感じなんでしょう。

 

怒りやすかったり、メンタルが不安定な人は、

人間関係がうまくいっていないイメージがありますよね。

 

 

「瞑想でモテるようになる!?」

男性のみなさん、必見です。(笑)

 

クイーンズランド大学の2015年の研究では

 

男性はマインドフルネス傾向を高めることによって

女性からの魅力度が上がったという結果になりました。

 

これは、マインドフルネスによってコミュ力が上がり、

女性の話に集中して聞くことが出来るようになるため

モテるようになったということでした。

 

また、オークランド大学の研究でも

マインドフルネス傾向が高い人の方が

恋愛のトラブルに強くなり、良好なカップルの関係が長く続く傾向にあったそうです。

 

 

「性格がすべていい方向に変わる」

心理学で性格のビッグ5(開放性 誠実性 外向性 協調性 神経的傾向)

というのがあるのですが、

 

瞑想によって、このすべてのスコアがよくなったという研究結果でした。

 

特に”神経的傾向”と”誠実性”の2つに関して高い成長がみられたということです。

 

※神経的傾向 → メンタルが強くなる

誠実性 → コツコツ継続する能力

 

また、他の研究では若い人に対しては、

開放性の向上が高くみられたというのもあるので

若い人は瞑想でここを高めて、いろいろなことにチャレンジするといいですね。

 

 

まとめ

・メンタルの安定によって人間関係がよくなる

・コミュ力上昇でモテる

・性格もいい方向に変わる

 

瞑想はまだまだ発展途上:個人レベルで効果は変化する

 

瞑想の分野は最近注目されはじめたので、まだまだ研究の余地があるのが現状です。

 

瞑想の効果は人それぞれなので

この効果がすべて出るわけではないことは注意してください。

 

 

ただ、メンタルの改善に関しては、確実に効果が実証されているので

そこは僕も自信をもってオススメできます

 

瞑想はコストがかからず、リスクもゼロなので

やらない理由はないですね。

 

「瞑想は8週間~12週間で効果が出る」

だいたいの研究は8~12週間の期間で実験されたものなので

瞑想の効果が出るのは、それくらいかかります。

 

まずは、少ない時間でもいいので継続していければいいと思います。

 

効果が出るまで少し長いような気がしますが、

逆に考えれば、最短8週間で人生が変わるレベルの思考が身につくと思えれば短いですよね。

 

「とはいえ、やるのはめんどくさい」

これはあると思います。

そういう方は「夜寝る前の3分間呼吸瞑想」をオススメします

 

僕は、これを習慣化したことでガチで人生が変わりました

個人的には控えめに言っても全人類がやった方がいいと思っています

やるリスクより、やらないリスクの方が圧倒的に多いですね

 

ということで、これを機に瞑想を始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

最後にDaiGoさんのオススメの瞑想に関する本のリンクを貼っておきます。

 

では。

 

 




-メンタル, 健康・ダイエット

Copyright© キリューBLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.